労働組合への対応

近年、労働者側の意識の変化により、労働組合との紛争に関するご相談が急増しております。

背景には、インターネット等により、簡単に情報を得られるようになったことが考えられますが、以前では考えられないようなちょっとした出来事をきっかけに、社員が外部の労働組合(ユニオン)に駆け込むケースが増えているようです。

経営者にすれば、ある日突然労働組合から団体交渉を迫られ、訳も分からないまま、紛争に巻き込まれ、困惑してご相談にいらっしゃいます(労働組合からの団体交渉の申し入れを、会社は拒むことができません)。

労働組合との紛争を、1日でも早く解決するために、京都フォレストでは、これまでの経験と実績を活かしたサポートをさせていただいております。

  • 労働組合対策と団体交渉対応に関するアドバイス
  • 団体交渉申入書などへの回答書の作成代行
  • 団体交渉の立会いと労働関係法令に関する適切なアドバイス
  • 柔軟な解決策の提案
  • あっせんを活用した解決支援
  • 今後の法的リスクに対応した労務管理体制づくり支援

労働組合対策を考えるうえで、もっとも大切なポイントは、最初の団体交渉を、いかに準備万端の状態で迎えることができるか、です。

相手方から出されるであろう要求や主張を予測し、これに対する会社の主張・反論・説明を、どのようにすればよいのかを、一つ一つ論点ごとに確認しつつアドバイスします。